柿のいろいろ

柿の栄養と効能


古来より「柿が赤くなると医者が青くなる」といわれ、「百果の王」とも呼ばれる栄養価に富んだ果物です。ビタミンAやビタミンCなどを多く含み、ビタミンCに至っては、なんとみかんの2倍位あります。

渋柿などを干し柿にすると、鉄、カリウム、食物繊維も多くなり、またポリフェノール、カロチノイド等、健康のためにいいといわれる成分も多く含まれています。

よく知られている効能として、二日酔いの時に食べると良いといわれています。お酒を飲む前に食べたり、二日酔いで気分がすぐれない時に食べると症状が和らぎます。

現代の日本人は少し忘れかけているように思えますが、昔から身近にあった、まさに『優れた食品』です。

甘柿の成分(生)


食品成分(単位) 果実類/かき/甘がき、生 TOTAL
廃棄率(%)  
エネルギー(kcal) 60 60
水分(g) 83.1 83.1
たんぱく質(g)  0.4 0.4
脂質(g)  0.2 0.2
炭水化物(g) 15.9 15.9
灰分(g) 0.4 0.4
重量(g) 100 100

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」から出典

注:表示される値は、可食部100g当たりに含まれる成分を表す。

干し柿の成分


食品成分(単位) 果実類/かき/干しがき TOTAL
廃棄率(%)  
エネルギー(kcal) 276 276
水分(g) 24.0 24.0
たんぱく質(g) 1.5 1.5
脂質(g) 1.7 1.7
炭水化物(g) 71.3 71.3
灰分(g) 1.5 1.5
重量(g) 100 100

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」から出典

注:表示される値は、可食部100g当たりに含まれる成分を表す。

柿のサイズ


柿のサイズは大きさではなく重さで決められています。

サイズ 重量(g)
 S以下  ~189
M 190~219
L 220~259
2L 260~309
3L 310~349
4L 350~379
5L以上 380~
■左 5L以上 ■右 L
■左 5L以上 ■右 L

※上記表は「富有柿・陽豊柿」に適用