弊園にて取り扱っている柿の品種


岐阜代表銘果 富有柿


 この品種は御所柿系の甘柿で、江戸末期より今の岐阜県瑞穂市にて育てられていました。明治期に「礼記」中の「富有四海之内」から2文字を取り『富有』と名付けられ、ここに“富有柿”という新しい名前の柿が誕生したのです。

現在富有柿は品種別の生産量が最も多く、甘柿の中ではダントツの1位です。

その特長としまして、腰高で丸みを帯びた姿は柿の美形といったところでしょうか。甘みが濃く、果汁も多い、食べて心地良いジューシーな味わいの柿でございます。

商品カテゴリ





幻の柿 陽豊柿


 富有柿と次郎柿を交配して誕生した陽豊柿。

ジューシーな富有柿、そして歯ごたえのある次郎柿、双方の特長を兼ね備えたこの柿は全国での生産量が非常に少なく、岐阜県下においてもここ養老町と隣の海津市でしか生産されていません。

ですのであまりに数が少なく、いつしか“幻の柿”と言われるようになりました。

尚、弊園ではこの稀少な陽豊柿の樹が十数本ございます。

商品カテゴリ




特大渋柿 蜂屋柿


 この蜂屋柿は、稀に重さが550gを超えることもあるほどの大きな渋柿でして、干し柿になっても非常に大きく立派なのが特長の柿です。

弊園でも毎年干し柿を作っていますが、白い粉をまとい上手に出来た時は大変嬉しく感慨もひとしお、まさに“極上の高級和菓子”の様になります。

こちらの柿の樹も、弊園では数本しかございませんので数が少ない品です。

商品カテゴリ